-----スポンサードリンク-----

元ニート引きこもりからフリーターになるまで・その3「祝!ニートスタート」

10.24 ニート

前回は退職して家を出るところまで書きましたが今回はその続きですね。

 

前回の記事↓

元ニート引きこもりからフリーターになるまで・その2「別れ」

 

結局吐き気やダルさが続き仕事を辞め、家族の関係も良くなかったので家を出ることになります。

 

どこに住むとかは決めてなかったのですが学生の時たまーに遊びに行っていた地域に住むことに決めました。

 

しかし無職で保証人もいなかったので住むところを決めるのは本当に大変でしたね・・・

 

しかし貯金もかなりあったので通帳残高を見せてなんとか部屋を借りることができました。

 

そして1人暮らしの生活が始まるのですが1つ問題が・・・

 

仕事、家族、大切な人が亡くなったショックなどのストレスが原因だと思っていた吐き気などが治らない・・・

 

家族から離れ仕事を辞めたのにやはり毎日のように吐き気やダルさが全然治らない。

 

そして色々内科に行くも胃薬をもらうだけで何も変わらない・・・

 

わかることは以下の通り。

・必ず外出時に吐き気がくる

・家に居るときは吐き気はまったくない

・外食時は100%吐き気がする

・家で食べる時は吐き気はない

・体が本当に風邪を引いているみたいに常にダルい

・何もする気が起きない



-----スポンサードリンク-----


 

こんなカンジの症状ですが体に悪ところがないのはわかっていました。

 

精神的なことの症状なので1人暮らしを始め仕事を辞めれば治ると思っていました。

 

しかし日に日に症状は悪化。

 

ついには家に居る時にも吐き気がしたので再び内科へ。

 

そこもいつも通り胃薬をもらうだけだったのですが最後に先生が「心療内科に行ってみたら?紹介しようか?」と言われこの症状を治すためならと紹介状を書いてもらい後日初めて心療内科に行くことになります。

 

「無職になり1人暮らしだからいつかは治る」と思っていましたが日に日に症状は悪化。

 

結局仕事を辞めて1人暮らしをしてから半年後ぐらいにようやく心療内科に行くことになります。

 

次回はその心療内科に通うようになってからの記事を書こうと思います。

次の記事↓

元ニート引きこもりからフリーターになるまで・その4「初めての心療内科」

Similar Posts:

-----スポンサードリンク-----

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ