-----スポンサードリンク-----

花伝のペナルティがひどすぎてお宝台から期待値マイナスの台に…

今回はお宝台だと思って拾った花伝がとんでもないペナルティで最悪な結果になりました・・・

 

 

果たしてその結果とは?・・・

 

 

新鬼武者(6号機) 61G~

 

 

ゾーンで当たらず止め。

 

 

某機種

 

 

全国的に設置台数の少ない機種。

 

 

これがなかなかの台で期待値3,000円くらいの台でしたね~。

 

 

結果は+50枚くらいでした。

 

 

花伝 303G(前日29G)~

 

 

これがタイトルの花伝。

 

 

まず前日29G止めですが14GにCZ入っている。

 

 

そして当日303GでCZ突入は1回もなし・・・

 

 

そして・・・

 

 

払出のところにドットランプ点いてるんですよね~。

 

 

これはいわゆる「ペナルティ中」という意味。

 

 

これが60Gほど点きっぱなしで最低でも60Gほどは天井のびるってことですね~。

 

 

そしてやっと当日372GにCZ。

 

 

これが恐らく宵越しの300GのCZでしょうね~。

 

 

っというワケで「70Gぐらいペナルティで天井のびるか~」っと思っていたんですが結果・・・

 

 

これAT後のトータル枚数の表示じゃないからね?w

 

 

今のゲーム数だからね!?w

 

 

っというワケで結局天井に到達したのが・・・

 

 

当日964G・・・

 

 

どんだけペナっとんじゃい!!

 

 

もうナビというナビをフル無視したんでしょうねw

 

 

宵越し993Gw

 

 

打ち出しが宵越し332Gなので661G回しましたw

 

 

っということは実質39Gから打ち始めたっていうことですね~・・・

 

 

非等価で現金も突っ込んだんでお宝台だと思ったら期待値マイナスですわw

 

 

あ、でもATは入ってくれたw

 

 

花伝ってこんなにペナルティで天井延びるんですねw

 

 

100G以内で当たってなくて普通に300Gノーボーナスとかだったら打たないんですけどね~。(実際そういう台も見かけたことあったし)

 

 

100G以内にCZ引かれるとペナルティでもわからないですからね~。

 

 

さすがに打つ前に払出のところにランプは点灯してたけどまさか200G以上もペナルティで延びてるとは思わないですからねw

 

 

コードギアス 反逆のルルーシュR2 C.C.ver



-----スポンサードリンク-----


 

 

天井がないので初打ちですが演出中だったので拾ったんですがもちろん当たらず止め。

 

 

前任者も多分演出弱いから捨てたんでしょうね~。

 

 

新鬼武者(6号機) 64G~

 

 

ゾーンで当たらず止め。

 

 

新鬼武者(6号機) 62G~

 

 

ゾーンで当たらず止め。

 

 

花伝 179G~

 

 

700G(天井)のCZからATにも突入。

 

 

最近花伝の調子が良いでやんすw

 

 

ビッグシオ-30 478G(前日346G)~

 

 

リセットが多めのお店なんですが履歴を見る限り据え置きでのゾロ目の当たりが多いので据え置きと判断して打ちました。

 

 

リセットでも期待値あるでしょうからね~。

 

 

これが据え置きっぽかったらしく当日542GでREG当選も単発。

 

 

地獄少女 あとは AT後126G~

 

 

178Gできくり姫ボーナス当選もAT突入はならずでした。

 

 

ビッグシオ-30 520G~

 

 

783Gで当たるもREG単発。

 

 

ウルトラセブン2(1パチ) 右打ちランプ

 

 

久しぶりのウルトラセブン2の右打ちランプ。

 

 

1パチですがミドルタイプの右打ちランプ点灯台はそこそこ期待値あるのでおいしい。

 

 

しかし通常だったみたいで時短100回転で終了・・・

 

 

ハンドルも壊れてて球の出が悪くて最悪でしたね~・・・

 

 

まぁでもちょいプラスでした。

 

 

今回の収支

 

 

-3,600

 

 

花伝以外はダメダメでしたね~・・・

 

 

まぁ気にせず歩いて店移動してハイエナ台を打つだけです!!

 

 

収支なんて気にするな!!



応援お願いします!!



にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

Similar Posts:

-----スポンサードリンク-----

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ